トップページ  >>  メインメニューページ  >>  洋服リフォーム  >> 9.コートのデザインリメイク

   リフォーム写真集・9
  ★★コートのデザインリメイク★★

(2008年1月23日掲載)
※本画像の無断転載はお断りいたします。


●BEFORE●
ベージュのステンカラーコートです。

お客様の実際のお直しです。
お母さまが若かりし頃に愛用され、
受けついだなんて、素敵ですね。

でも、デザインを自分らしく変え、
色や素材を生かして、
生まれ変わらせたい・・・
とのご要望です。

ベースの形を保ちつつ、
元気でキュートなデザインを
ご一緒に相談して決めました。

変えたい所は、
地味な襟、
ボリュームのある袖のギャザー、
ロングの着丈、
シャツっぽいボタンです。


●AFTER●
こんなに可愛く変身しました!
お母さまも、
ビックリされるんじゃないでしょうか。

お客様のお好みの、
千鳥チェックの生地をポイントにし、
襟は高めのスタンドカラーに。
横で2つのボタン止め。
袖はギャザーを取って、
タイトなラインにして、
カフスも太く作りました。
丈はばっさりカットして、
全体のシルエットを、
Aラインにしたので、キュートです。
ボタンホールを隠すため、
千鳥生地で比翼の前立てを作り、
大きめ白パールボタンで飾りました。
肩幅もかなり小さくしましたよ。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

お直しの作業風景です。
ご興味のある方は、どうぞご覧になってください。。。

①毎度毎度、まずは分解作業から始まります。
一針一針、糸を抜くんですね。
地味な作業です。。。












②こちらの写真は、肩と袖をはずした所です。
そして、肩幅を詰めますが、
肩幅つめ作業の写真は、今回はココまでです。
同じ作業は、こちらにもあります。









  
③袖口の作業にかかりましょう。
これが元々の写真です。
たっぷりギャザーで、
細めのカフスが付いています。














④新しいカフスを作ります。
お客様のお選びになった、
ベージュ系、千鳥格子柄です。
手前半分は、芯のため、白くなっています。












⑤カフスを作っています。。。。















⑥初めについていたカフスははずしました。
ギャザーも取って、タイトな袖を作りました。
そして、
右のチェックのカフスを付けるのです。
















⑦カフスが付きました。
幅も太くなって、
③とはかなり変わりました。













⑧カフスは実際には開きません。
「開き見せ」という方法です。
飾りボタンを付けているところです。













袖の完成です!















⑩さて次は、身幅を狭く(細く)しながら、
全体のシルエットを、Aラインに作り変えます。
が、元々ウエストにはベルトループがあり、
今回は、ベルト無しなので、
ループも取ってしまいます。












⑪丁寧にはずしました。
右側に、付いていた跡が見えます。













⑫更に、脇にサイドポケットも付いていました。
今回は、ポケット無しなので、
こちらのポケットも取り外します。
ポケット口の上に、先程の、
ベルトループ跡が見えます。


















⑬ポケットをはずしている写真です。















⑭はずしたら、向こう側がすっかり見えます。
脇にスリットが開いているだけになりました。
ただの穴になってしまいました。














⑮これが、はずしたポケット袋です。


















⑯では、いざ、身頃を縫い細めていきます。














⑰さてお次は、この、前の部分です。
「前立て」といって、
ワイシャツと同じ仕立てになっています。
ジージャンなども、これと同じです。
とにかく、この小さなボタンが、よけいに
シャツっぽさをかもしだしていて、
やっぱりコートには、大きめボタンですよね、
ということになったのですが、
ボタンホールが小さいのです。
そこで、このボタンとボタンホールは
このまま使う事にして、
別生地で隠してしまう事にしました。










⑱千鳥チェック生地で、
比翼仕立てにしてみました。
白いボタンは、飾りなのです。
実際は、⑰のボタンで止めて着ます。
ジーンズのボタンフライと同じ仕組みです。





















⑲さあ、クライマックスの、襟です。
ここはプロにお任せください。
元の襟を取り外して、
別生地で、新しく設計した襟に取り替えます。











⑳60年代(シックスティーズ)を意識した、
スタンドカラーになりました!
襟の高さは、かなり高め。
しかも、お客様の首にしっくり沿うように
計算されています。












21:最後に、寒い季節に活躍する、
ウールのライナーも、
表地に合わせて、サイズを調整します。
このライナーは、取り外しができますから、
外せば、春と秋に着られます。












22:ライナーも完成です!
ボタンで脱着可能なのです!
ご協力、ありがとうございました!
お母さまによろしくお伝えくださいませ。

















×閉じる         ← リフォーム写真集・8へ戻る         → リフォーム写真集・10へ進む


【Ohlàlà】TOPページへ

Copyright ©2017 Ohlàlà. All Rights Reserved.