トップページ  >>  メインメニューページ  >>  洋服リフォーム  >> 2.普通のシャツの衿を開襟に

   リフォーム写真集・2
  ★★普通のシャツの衿を開襟に★★

(2006年8月21日掲載)
※本画像の無断転載はお断りいたします。


●BEFORE●
こちらは、一般的な
「台衿付きシャツカラー」で
フランス製の女性向け古着です。
男性の知人の依頼で、
今回は開襟にしてみます。
専門的に診断すれば、
無理なところもあるのですが、
相談の上、リメイクの開始と
なりました。
とにかくこの衿をなんとかしてくれ!
との事で、さっそく手術です!





●AFTER●
衿にご注目。
なんとか開襟になりました。
前立ての幅などで、
こんな感じに仕上がりました。












●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

お直しの作業風景です。
ご興味のある方は、どうぞご覧になってください。。。

①何の変哲もない、このままでも格好の良い
シャツの衿です。













②衿と身頃の間に、台衿が付いています。













  
③衿をすべて分解します。
上から2番目の台衿をはずして
また組み立てます。












完成です!
開襟になりました!
下衿に別生地をつければ完璧ですが、
今回は、この方法でした。













×閉じる         ← リフォーム写真集・1へ戻る         → リフォーム写真集・3へ進む


【Ohlàlà】TOPページへ

Copyright ©2017 Ohlàlà. All Rights Reserved.