トップページ  >>  メインメニューページ  >>  洋服リフォーム  >> 14.ジーンズの糸抜け

   リフォーム写真集・14
  ★★ジーンズの糸抜け★★

(2013年2月1日掲載)
※本画像の無断転載はお断りいたします。


●BEFORE●
OMNIGODのジーンズ
です。

ふとした拍子に、
すごい音を立てて
お尻の部分が
漫画みたいに
裂けてしまった
そうです。

ということで
今回のお直しは、
ステッチを入れ直し、
元に戻します。






●AFTER●
・他は特に手は入れず、
破れた箇所のみ直す。

・お客様の好みとして、
この風合いが
好きなので、
あえて再度綿糸を使用。

・糸の色は全く同じ物が
無いことをご了承。

・チェーンステッチには
しない。

とうことで、こんな感じに
仕上げました。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

お直しの作業風景です。
ご興味のある方は、どうぞご覧になってください。。。

①かなり履き込んでいい色落ちしています。



























②幸い、穴は小さく、生地が破れたというよりは、
糸が切れてしまったようです。

















③よく見ると、
かなり糸が擦れてしまっています。
綿糸なので、経年劣化の現象として
こんな風になってしまうんですね。









④まず、糸の色を選んでいきます。
綿糸は、入手できる色や太さが
かなり限られているので、なかなか難しいです。
ん〜、今回もやっぱり
ピッタリの色が無いなぁ…。

写真はイメージです。
公開できない糸も当店では色々あります。











⑤裏側は、
チェーンステッチの糸が残っています。
つまりこの方の生活スタイルは、
座っていることが多く、
摩擦でお尻部分の糸が擦れてしまったことが
わかります。
このほつれた糸は取り除きますが、
切ってしまうとチェーンはほつれてしまうので、少々加工します。










⑥元の糸の穴に、
表も裏もピッタリミシンを入れていきます。
ステッチのピッチも本体に合わせます。










⑦裏側はこんな感じです。














⑧最後に、綿糸独特の仕上げをして、
完成です。








×閉じる         ← リフォーム写真集・13へ戻る         → リフォーム写真集・15へ進む         →このページの先頭へ戻る


【Ohlàlà】TOPページへ

Copyright ©2017 Ohlàlà. All Rights Reserved.