トップページへ
トップページ  >>  メインメニューページ  >> Oh là làについて
■■■Oh la laについて about us■■■

現在ホームページをコツコツとリニューアル中ですが、
なかなか完成できないので、取り急ぎ文章でまとめました。(このページは2014.7.30に作成)
■■■■■■Oh là làについて■■■■■■


レトロ&ヴィンテージ専門の洋服修理業『オー・ラ・ラ』です。
出張型・レトロ&ヴィンテージ古着専門の洋服修理業『Oh là là』です。
「Oh la la」「オー・ラ・ラ」とも表記しています。
洋服のことなら、生産国・年代・性別・ジャンルは何でもOK!
いろんなワガママ大歓迎!をモットーに、コダワリの"非"効率的お修理/リメイクを得意としております。
細かなニュアンスを汲み取るため、開業当初から、必ずお客様と直接面談しご相談をお受けするマンツーマン・スタイルを貫いています。
郵送でのご依頼は受け付けておりませんのでご了承ください。

「Oh là là」という言葉はフランス語です。直訳すると「あらら〜!」でしょうか。
破れたり、古くてボロボロになってしまった服を見て、「あらあら〜」「あらまあ!」と思わず口にしてしまうので、こんな名前になりました。
・・・というのは後付けの理由でなんすけれどもネ。

元々は、お直し屋さんではなく、オーダーメイド製作をする小さな洋服ブランドとして、
愛知県名古屋市で『Oh là là』がスタートしました。

洋服の修理業としては、「洋服のお直しもする古着屋」をコンセプトにした古着ショップ、
『フランス古着と洋服リフォームのお店 Oh là là』を、東京都高円寺で開業したのが始まりです。
"お客様のお手元に渡ってからも、ずっと大切にしてもらえたらいいナ"という思いで始めた古着店は、
10年後、新宿に移りリニューアル。
古着お直し専門のアトリエという予想外の変化を遂げました。

現在は更に変化し、「出張型 レトロ&ヴィンテージ古着修理 Oh là là」という形態で、
洋服修理業専門になりました。
日本全国から皆様が足を運んでくださっていましたが、今度はこちらからお客様の元へ飛んでいきます〜!という思いです。(範囲は順次広げていきます)
小さなお店の女主人、lalaコというニックネームを持つ宮崎直美がフリーランス=自由となったのが現在です。

皆様のおかげで今があります。この場を借りて、心より御礼申し上げます☆

〜2013年の結婚を期に、東京から愛知県に移り住み、現在は自宅で作業をしております。
東京へは2〜3ヶ月ごとに出張し、完全予約制の受付会(ご相談・お渡し含む)をしております。
今後リクエストが多い地域から、地方へも出張イベントを組めるよう思案中です。
名古屋市近郊に限り、お客様からご依頼があれば、その都度打ち合わせをしております。
いずれも、是非お気軽にお申し付けください。〜


■■■■■■Oh là làの簡単な歴史■■■■■■
【1995年】
モッズスーツのフルオーダーメイド、及びオリジナルブランドとしてlalaコによる『Oh là là』誕生。
愛知県名古屋市大須の古着ショップ『The Other』専属としてスタートしました。
(そのころ仕立てた服を、今でも愛用してくださっているというお声をチラホラ耳にして、感激しております。)

その後名古屋での事業を一旦休止し、1998年、心機一転東京へ引越。

【2001年】
古着の街で有名な下町、東京都杉並区高円寺に「フランス古着&洋服リフォームのお店」として、
小さな古着ショップ『Oh là là』を開店しました。
オーナーlalaコがフランスから買い付けてきた1960〜80年代の古着と雑貨(メンズレディース両方)を販売する店内で、
"お客様のお手元に渡ってからも、ずっと大切にしてもらえたらいいな"という思いから、修理・リフォームも承っておりました。
店内お買い上げ商品はもちろん、お持ち込み品のご依頼も大変な人気でした。
(注:リメイクした古着を販売するお店ではありません)
そんな「洋服のお直しもする古着屋」として10年間営業いたしました。
おかげさまで、各メディアにも多数取り上げられ、
高円寺はもとより、都内各古着ショップ様の商品メンテナンスも請負っておりました。
販売スタッフには前に出てもらい任せっきりでしたが、お直しだけは店主lalaコが一貫して担当させていただきました。
週末は、開店時間前の午前中に、フランス人講師によるフランス語教室も開催していました。

【2011年】
東日本大震災時というタイミングで高円寺の古着ショプを閉店し、新たに修理部門のみ新宿へ移転してリニューアル。
「古着修理専門」のアトリエという形態となりました。
お客様とマンツーマンで直接対面して、コダワリのご相談をじっくり受け、アドバイス〜ミシン縫い〜仕上げまですべての作業を一人で完結。
オー・ラ・ラが始まった当初から貫いているこのスタイルは、大変ご好評いただいております。
都庁近くの9階のアトリエはとても眺めが良かったですよね、私も気に入っていました。

【2013年】
突然のご縁があり、スピード結婚を期に夫の住む愛知県へ引越しいたしました。
半年ほどお仕事をお休みさせていただいておりましたが、今は、新居自宅のプライベートルームにてミシンを踏む毎日。
出張型お直し職人として、東京をメインに今後全国に出没しようと企んでおります。
東京へは、2〜3ヶ月ごとに2〜4日ほど出張し、イベントや古着ショップ様とのコラボ企画などで「お直し相談&受注会」みたいなのを順次開催しております。
地方へはまだ現実には出向いておりませんが、名古屋近郊にお住まいの方には、その時その時で直接お会いして受付をしている状況です。

これからまたどんな道へ進んで行くのか、、、自分でも楽しみなところです!
今後とも、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。



■■■■■■どんな人が直しているの?---lalaコについて■■■■■■

お直し職人、lalaコです
宮崎直美と申します。
ニックネームは、Ohlalaの中の文字からlalaを取って、皆様からlalaコ(ララコ)と呼ばれております。
lalaコのブログは→こちら
愛知県名古屋市生まれ/育ち。
元→→古物商/古着ショップオーナー/ヨーロッパ買い付けバイヤー/中古レコードショップ勤務/
アパレルブランドショップ店員/お針子/デザイナー・パタンナー・スタイリスト、、、and more...
古着修理業となって10数年目ですが、洋服の奥は深く、まだまだ毎日が修行だと思っています。

10代半ばより、古い物や古着をこよなく愛し、名古屋某ファッション専門学校ではデザイナーを目指しておりました。
血液型はAB型で、幼少時より放浪癖があるようで、近所でも外国でも探検しながら歩くのが好き。
縫製技術はもちろん、その歴史・背景などを勉強するのが趣味。

その昔…現代のようにインターネットもスマホも無い時代、生まれて初めての海外旅行でヨーロッパを放浪一人旅。
当時フランス語が全くわからなくて、唯一聞き取れた言葉が「Oh là là!」だったというエピソードから、オーララという屋号になりました。
(帰国後はフランス語スクールに少々通いましたけど…あまり話せませんね、笑)
15年間の東京暮らしを共にした愛猫は今、東京中野区のお墓に眠る。
2013年春、突然の良縁があり、結婚を期に愛知県へ移住しました。
それでも相変わらず、お直しのお仕事を続けております。
現在の住まいは名古屋郊外の初めて訪れた町で、都会育ちの私にとってはすべてが新鮮な田舎暮らし。
近所の探索も今の楽しみのひとつです。(初体験の主婦業も楽しんでおります!)

頑固であっても時には流れにゆるやかに添い、流れていながらも芯は絶対に変わらず、そんな人生を目指して生きています。

いつでも気軽にお声をおかけくださいませ。



■■■■■■お問い合わせ・ご予約■■■■■■

オー・ラ・ラ
  代表/アドバイザー/直す人
  宮崎直美
    (現在愛知県在住
    (東京都でも出張受付中)

  連絡先携帯電話
  (現在愛知県在住
   
    (東京都でも出張受付中)


  メールで問い合わせ





このページの先頭へ戻る



【Ohlàlà】TOPページへ



Copyright ©2017  Ohlàlà. All Rights Reserved.